究極のセックスレス解消法

  • HOME
  • セックスレスのお悩みコラム:外国人に比べて日本人はセックスレス!?

セックスレスのお悩みコラム外国人に比べて日本人は
セックスレス!?

日本ではセックスレスが問題となっていますが、実は世界的に見ても異常と言われてもおかしくないほどセックスの頻度は少ない国なのです。

もちろんセックスの頻度とセックスレスで悩む夫婦の割合は必ずしも比例するとは言い切れませんが、実際性生活の満足度も世界的に見ても低くなっているのです。

世界で最もセックス頻度が多いのはギリシャで、平均で年に138回と3日に1回以上はセックスをしている計算になります。世界平均で見ても年103回ですから、世界的にも3〜4日に1回はセックスしていることになります。一方で日本はなんと年に45回というかなり少ないのがわかります。

つまり外国人に比べて日本人はセックスレスであり、それが問題となっているのも不思議ではないというわけです。

日本人のセックスレスが多い理由としては、愛情表現の仕方にもよるかと思います。よく日本人男性は無口という印象が多く、愛しているといった言葉は口にしません。ですが外国人の場合はそうではありません。女性はやはりはっきりと言ってくれる方が嬉しいもので、それがセックスに繋がる、繋がらない、の差だと言われます。特に最近は草食系男子が増えてきており、その傾向はますます強くなっているようです。

また、日本では子供が生まれるとお互いの事を名前で呼ばずにパパ、ママ等と呼ぶようになるケースが多いです。それにより異性というよりも家族というイメージが強くなり恋愛感情が薄れてしまうのです。外国では子供ができても名前で呼ぶ事が多いので、そう言う事もないと言われます。

香りでセックスレス解消
⇒私が試した究極のセックスレス解消法はこちら

PAGE TOP