究極のセックスレス解消法

  • HOME
  • セックスレスのお悩みコラム:お酒の飲みすぎにも注意を

セックスレスのお悩みコラムお酒の飲みすぎにも注意を

セックスレスの夫婦には何らかの原因があるものです。たとえば、セックスを求めても相手が乗ってこないということが多いのですが、中には男性側のEDなどでセックスができないというケースもあるのです。

それはもちろんどうしようもないこともありますが、そのなかのひとつにはお酒の飲み過ぎも関係していることがあります。毎日お酒を飲むという方は少なくないでしょう。特に男性は毎日の仕事の疲れから解放されて家に帰ってきてから飲む一杯が止められないという方もいるでしょう。もちろん働く女性が増えている昨今は女性側も同じ思いの人もいます。

お酒を飲むことで毎日のストレスが解放されるといういい面もありますし、身体にとっても「酒は百薬の長」などともいわれるように、飲み過ぎない程度に飲むのであればいいこともあります。

ですが、もしセックスレスで悩んでいるというのであれば、お酒の飲み過ぎにも注意することが大切かもしれません。お酒を飲むと男性の場合は勃起しにくくなる、勃起が継続できなくなってしまうこともあります。それが直接的な原因になることもありますし、さらにそれが精神的ストレスになってしまいそれ以降も勃起しづらくなってしまうこともあるのです。

また、お酒を飲むとどうしても眠くなってくることもあります。しかも疲れて帰ってきたり、飲み過ぎてしまうとさらにそういう状態になるでしょう。せっかくパートナーがセックスをしたい心理状態にあっても、お酒の飲み過ぎて眠くなってエッチしないで寝てしまう、なんてことも起こり得るのです。相手からすれば怒り心頭でしょう。ですので、お酒はほどほどにしないといけないでしょう。

PAGE TOP