究極のセックスレス解消法

  • HOME
  • セックスレスの様々な原因:パートナーに対しての嫌悪感

セックスレスの様々な原因パートナーに対しての嫌悪感

セックスは相手とのスキンシップの一つであり、やはりパートナーを愛していないとできないものです(そうでない方もいますが)。もちろん、結婚するとお付き合いしている時代、新婚ほやほやの時代のようにはラブラブにはならなくなってくるかもしれません。ですが、少なくともパートナーの事を嫌っていればセックスはしたくないものです。

セックスレスになってしまう原因としては、パートナーに対しての嫌悪感があります。この場合のセックスレスは、体力的、精神的な面でセックスができないというのではなく、セックスはしたい、もしくはマスターベーションはしているがパートナーとのセックスだけはしなくないということになります。

パートナーに対しての嫌悪感を抱く要因はいくつかあります。やはり結婚するといろいろと相手の嫌なところも見えてくるもので、子供がいるために離婚までは考えなくてもどんどん嫌いになってくるというケースもあります。

また、パートナーが浮気をしていたという事が発覚した場合にもパートナーに対しての嫌悪感がでてくるものです。「あの女とセックスした身体だ」と思うだけでパートナーとのセックスを拒むようになるのです。

こういったセックスレスの場合、性欲はあるのですから何かの拍子に浮気をしてしまう危険性があります。しかも、解消しようと思ってもそもそも嫌いな人を好きになるというのはなかなか難しいものですから、そう簡単に解決できるものでもないでしょう。

香りでセックスレス解消
⇒私が試した究極のセックスレス解消法はこちら

PAGE TOP