究極のセックスレス解消法

  • HOME
  • セックスレスが離婚の危機に??そのわけは:相手を思いやる気持ちが失せる

セックスレスが離婚の危機に??そのわけは相手を思いやる気持ちが失せる

結婚生活は常に相手のことを考えて、お互いに思いやって成立するものです。悩みがあれば聞いてあげたり相談したり、調子が悪ければ家事や育児を手伝ってあげる、寝かせてあげる、なんて言うちょっとした心遣いもひつようになるでしょう。

新婚当初はそういったことがしっかりできているカップルが多いのですが、年数が経過するに従って薄れていってしまうものです。

実は、セックスレスだとますますそういった相手を思いやる気持ちが失せてくるのです。セックスするとなると、お互いが普段話せないことを話せるもので、それでお互いのことを感じることもできます。セックスレスだとその機会すら少なくなってしまうのです。

そして、セックスを定期的にしていれば、パートナーの体調、身体の具合などもわかってきます。例えば、エッチするつもりだったのにすぐに寝てしまったとなれば、「あぁ仕事で相当疲れているんだな」と思うでしょうし、逆に寝てしまったほうも「エッチするつもりだったのに寝ちゃったなぁ、悪いことをしたな」という思いにもなります。

また、女性が生理の時などはとでも体調が悪いものです。たいていはセックスも生理中はしません。もしセックスを定期的にしていれば「今は生理だからだめ」ということもわかり、体調もそぐわないのだろう、精神的に不安定なのだろうとわかってあげることもできます。

それがセックスレスだと、相手が疲れている、体調が悪い、生理なのもわからないで生活していることでしょう。そうなると、全然自分のことをわかってくれない、私のことを知らな過ぎる、という理由で喧嘩などになり離婚に至ってしまうこともあるのです。

香りでセックスレス解消
⇒私が試した究極のセックスレス解消法はこちら

PAGE TOP